当サイト相談スタッフから

賃貸オーナー様からのご相談もいただいています

賃貸物件を管理されているオーナーの方からも、壁紙の張り替えについてご相談をいただきます。入居者が退去されてから、原状回復できれいな壁紙に張り替える作業は、次の入居者が早期に決まるために大事なことになります。壁が黒ずんで家電の跡が残っていたり破れたりしている状態だと、内見者にマイナスのイメージを与えてしまいます。最近では壁紙がきれいに張り替えられていることはもちろんのこと、デザインを考えて交換をすることが必要になっています。白い壁紙だと他の物件と差別化できないため、家の雰囲気に合わせてモダンな色の壁紙に張り替えるオーナー様もいらっしゃいます。入居希望者は見学にくるけれども、なかなか契約に結びつかないという時は壁紙をオシャレな物に変更すると、入居を検討されている方の背中を押してくれるかもしれません。デザインに加えて機能性の高い壁紙を選ぶこともできます。トイレや洗面所に使える消臭・抗菌機能を持った壁紙や、オフィスなどの人が多く集まる場所で使われる不燃性の壁紙など、機能を持った壁紙が多く販売されております。賃貸物件の利用者のニーズに合致した壁紙に張り替えることができます。また賃貸物件の壁紙は仕上がり具合も大切です。壁紙を張り替えた直後はきれいに見えても、2~3年と時間が経過すると剥がれてきたり継ぎ目が出てきたりすることがあります。壁紙の張り替えは、費用だけでなく職人が丁寧に施工してくれるかも見極める必要があるのです。
原状回復や内装工事の際に、空室対策にもふさわしい壁紙の張り替えをお考えなら、私たちにご相談ください。様々な種類の壁紙をご提案できますので、まずはお客様のご希望をお聞かせください。丁寧に対応させていただきます。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!