クロス・壁紙の豆知識

そのシミの原因は?

ご家庭で張られている壁紙にシミが発生したことは無いでしょうか。シミが発生してしまいますと、お部屋の見た目が悪くなるのはもちろん、壁紙が剥がれてごわごわしてしまったり、知らず知らずのうちにカビの増殖を許してしまったりといった問題が生じるようになります。しかし、どうしてこのようなシミが発生してしまうのでしょうか。
壁紙のシミの原因として、真っ先に考えられるのが雨漏りです。災害や屋根材の劣化によって屋根が破損してしまいますと、その小さな隙間から雨水が染み込み、やがて天井の壁紙を中心にシミが広がってしまいます。場合によっては、壁から雨漏りが発生する事もあります。他には、害獣の糞尿によるシミもあります。害獣の中には建築物内部に侵入し、同じ箇所に糞尿を繰り返す種類もいます。そのまま放置してしまいますと、シミだけでなく悪臭や病害虫の発生をも引き起こします。
上記のような原因の場合、何度壁紙の張り替えを行っても新たなシミが作られるばかりでしょう。そのような経験がある方は、まずはシミの原因を取り除きましょう。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!