クロス・壁紙の豆知識

アクセントクロスという選択肢

壁紙の張替えと言いますと、壁紙全体を一度に張り替えることをご想像されるかもしれません。また、張替えをするにしても、床材やドアなどの色調と調和するように壁紙の色を考えることが基本となっています。
しかし、壁紙の張替えを行う時は、一面だけ、それも全く異なる色調の壁紙に張り替えるという方法も人気を集めています。そしてそれは「アクセントクロス」と呼ばれるようになっています。

アクセントと付くだけあり、一面だけをアクセントクロスに張り替えるだけでお部屋の雰囲気は大きく変化します。例えば、床材や壁紙がモノトーン調だったとします。白・黒・灰色を中心に構成されたお部屋は、大人らしくスタイリッシュな印象を与えるかもしれません。しかし、その一面に赤や青といったアクセントクロスを張ったらどうでしょうか。たった一面に色が付くだけで、その色の持つ雰囲気がお部屋の印象をガラリと変えてくれるでしょう。

アクセントクロスは一部の壁紙を張り替えるだけですので、全面を張り替えるよりも時間も費用も抑える事ができます。今のお部屋に物足りなさを感じましたら、アクセントクロスの施工をご依頼されてはいかがでしょうか。まずは一度張替えのプロにご相談し、実際にシミュレーションしてみるのも良いでしょう。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!