クロス・壁紙の豆知識

クロスに生えたカビについて

室内のクロスに黒っぽい汚れがついている方は居ませんか?もしかすると、単なる汚れではなく、カビが生えているのかもしれません。
室内には色々なカビが発生することがありますが、その中でも黒カビは何処にでも見られる典型的なカビで、湿度が適度にある場所で増殖していきます。日本の住宅の場合、冬場に室内で結露が発生しやすい環境にあるだけでなく、夏場でもクーラーを付けることで結露することがあります。実は目に見える場所ではなく、壁紙や壁紙の裏の壁材に結露が生じていると、そこでカビが増えていくことがあります。
これがクロスに生えるカビの厄介なところですが、クロス表面のカビであれば、簡単に除去できる場合もありますが、クロスの裏側や壁材に何か異常が生じていると、表面上のカビを綺麗にしても何度もカビが生えてきます。
これを解決するには、クロスを一旦剥がし、壁材などのカビを落としてからクロス張り替えを行う作業が必要です。
この際、壁紙に防カビ対策を施されたものを選べば、今後のカビの発生を抑制できるかもしれません。一度ご検討ください。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!