クロス・壁紙の豆知識

クロスの張り替えはいつ行うべきか

クロスを張り替えるのは、どれくらい時間が経過してからが良いのでしょうか。一般的には5~10年前後経過したらクロスの張り替えを検討したほうが良いとされています。しかしトイレやキッチンなどの水回りは汚れやすく、喫煙者の暮らしている部屋や多くの人が集まる部屋のクロスはそれよりも早い時期に張り替えを行った方が良いでしょう。また次のような症状が出てきたら、クロスの張り替えを検討した方が良いとされています。まずクロスとクロスの継ぎ目に汚れが目立ってきたり剥がれてきた時は、クロスの張り替えを検討した方が良いでしょう。そのまま放置をすると剥がれてしまう場合があります。またカビが生えてきたり色が変わってきた時も、クロスが劣化してきたサインなので、クロスの張り替えを業者に相談してみるのが良いでしょう。
また部屋の模様替えやエアコンを新しく買い換えた時も、クロスの張り替えを一緒に行うことをおすすめします。家具を動かしたら、跡がクロスについていることがあります。また最近のエアコンは小型化が進んでいるため、古いエアコンの跡が白くなって目立つことがあります。
このように経年劣化する前でも、汚れや家具の跡などが目立つようならクロスの張り替えを検討するのが良いのではないでしょう。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!