クロス・壁紙の豆知識

壁紙のお手入れ方法は

壁紙を長持ちさせるにはお手入れすることが効果的です。しかし、壁紙の材質や汚れの種類によってその方法は異なります。
一般ビニル壁紙の場合、綺麗な水につけた布巾を固く絞り、壁紙のつなぎ目に逆らわないように丁寧に拭きます。落ちにくい場合は家庭用中性洗剤を使用し、洗剤を残さないようにさらに濡れ布巾でふき取ると効果的です。ラミネート加工された壁紙は、油性マジックやボールペンで書いてしまった場合でもアルコール消毒液を染み込ませた布を使用すれば落ちやすくなります。しかし、使用する種類によっては変色する場合があるので、必ず目立たない場所に使用して確かめてから行うことをお勧めします。
紙壁紙、織物壁紙、珪藻土壁紙の水汚れは、一度吸い込んでしまうと落とすことが困難になります。ついてしまった場合はすぐに固く絞った濡れ布巾を用意して、表面を軽くたたくようにすると汚れを軽減させることができます。
また、紙壁紙と珪藻土壁紙の場合は手垢の汚れは消しゴムで優しくこすると軽減させることができます。
上記であげた方法を行っても汚れが落ちにくい場合があります。また、壁紙がはがれてしまった場合は、自力で修復する事が困難な場合がありますので、壁紙のプロに一度ご相談してみては如何でしょうか?

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!