クロス・壁紙の豆知識

壁紙の効果

一言に壁紙と言っても、その種類は様々です。その中にはただの壁紙ではなくいくつかの効果を持っているものがあります。ではそれらの効果には何があるのでしょうか。
一つ目にご紹介するのは消臭効果のある壁紙です。例えば壁紙の表面に消臭剤が加工されているものもあるそうです。効果が持続するのは約10年程度と言われています。トイレやキッチンなど臭いの気になりやすいところを始め、どのお部屋にも貼ることができるそうです。
次はお部屋の湿度対策のための壁紙です。この壁紙は湿度が高いときに空気中の水分を吸収し、湿度が低いときには水分を放出してくれます。梅雨の季節に湿度が上がってしまうことでお悩みであれば、この壁紙を使ってみても良いかもしれません。
最後に紹介するのはカビの発生を防ぐ効果のある壁紙です。部屋の湿度が高いと壁紙にカビが生えてしまうこともあうそうです。防カビ効果のある壁紙は、それらのカビが発生しにくいと言われています。キッチン、洗面所など湿度の高くなりがちなお部屋にはこの壁紙が良いかもしれません。
壁紙の張り替えをお考えでしたら、是非当サイトまでご相談ください。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!