クロス・壁紙の豆知識

臭いがこびりついた壁紙は交換もご検討ください

いくら換気をしても消臭剤を置いてもお部屋の臭いが消えない時には、壁紙がお部屋の臭いの原因になっているかもしれません。
壁紙のクロスというのは、臭いを吸着しやすい性質を持っているものが多く、お部屋の中の料理の時に出た臭いや、ペットの臭い、タバコを吸う部屋ならタバコの臭いなどが吸着されていきます。これらの臭いは、いくら換気をしても一度に出ていくことはなく、少しずつお部屋の中に漏れ出していくと言われています。
こうなると、多少の換気や消臭剤では中々臭いが落ちないということになってしまいます。壁紙自体に消臭剤を吹き付けると、シミなどの原因になるため、一度張り替えてしまうのが手っ取り早い方法でもあります。
張替えの際には、せっかくなので消臭効果のある壁紙をご検討されるのも良いかもしれません。
近年色々な会社から光触媒などの効果を利用した消臭機能付きの壁紙が販売されているので、それらを壁紙張り替えのプロにご相談して、張り替えるという方法もあります。
何れにせよ、壁紙を変えることで室内を綺麗にすることにも繋がりますので、その際は当サイトにどうぞご相談ください。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!