クロス・壁紙の豆知識

クロス表面のお掃除も忘れずに

いよいよ今年も残すところあと僅かとなりました。大掃除を進められている頃だと思いますが、進捗のほどはいかがでしょうか。
大掃除というと換気扇や床、お家の外回りに水回りが注目されがちですが、お部屋の中の壁はいかがでしょうか。
そんなに汚れていないと思っていると、実は意外と汚れているのがクロスの表面です。
普段から見慣れている風景だと、少々汚れていても気が付きにくいものです。
特に家電製品、テレビの裏などはホコリが付着しやすい場所です。ホコリは使い捨てモップなどで乾拭きするだけでも十分取れますので、壁一面乾拭きしておくのも良いでしょう。また、お子様の小さなお家では、壁の下の方に落書きなどをしているかもしれません。クレヨンなどでも歯ブラシや消しゴムなどを活用することで落とすことが出来るようです。
まただいひょうてきなのがタバコのヤニ汚れ。こちらは重曹などを使うことでヤニ汚れを落とすことが出来るようです。

しかし、クロスは元々耐用年数10年前後と言われており、どれだけ普段の手入れがしっかりしていても、劣化は隠せない時がいつか来ます。
すでにボロボロとやぶれていたり、汚れがおちずに目立つシミになっているという時は、当サイトにご相談ください。

0800-805-8161 24時間365日、日本全国受付対応中!